イクオスとチャップアップの違いは?両方使って比べてみた

薄くなってきたので育毛剤を使いたいけど、イクオスとチャップアップのどちらが良いのかわからない。失敗したくない!ハゲに効くのを使いたい!

僕もどちらを買うか悩んだので、その気持ちよくわかります。

悩んだ挙句、イクオスとチャップアップの両方を使うことになりました。

その結果、イクオスとチャップアップの違いについてしっかりと理解できました。

はじめに結論をお伝えすると、僕にはイクオスが相性が良くて効きました!

おかげで薄くなった生え際は、ハゲがわからないレベルにまで復活できましたよ。

イクオスとチャップアップで悩んでいる人は多いので、両方使った経験を踏まえて効果・副作用・価格をわかりやすくまとめました。

実際に使った感想を踏まえたうえでコメントも書いているので参考にしてみてください。

イクオスとチャップアップの効果を比較

イクオス チャップアップ
有効成分 3種類 3種類
成分数 61種類 81種類
主成分 アルガス2
発毛促進力
脱毛予防力
頭皮環境ケア

イクオスとチャップアップの成分を比べると、成分数はチャップアップの方が多いです。

ただ、チャップアップは様々なエキスをたっぷり配合しているため、「保湿・抗炎症・血行促進」などのトータルケアというイメージ。

一方のイクオスは、特に「発毛促進力」「脱毛予防力」に強い成分を凝縮しています。

主成分のアルガス2は、ミノキシジルやキャピキシルという成分よりも早く実感できることが明らかになった成分。

実際に行われた比較実験でも、アルガス2を使ったグループ群が圧倒的に早く結果を出していました。

アルガス2はイクオスにだけ含まれている成分で、チャップアップよりも発毛促進力を上回っている注目の成分となっています。

また、イクオスには生え際の薄毛やつむじハゲを食い止めるために脱毛予防成分がたくさん含まれています。

生え際やつむじハゲの原因となる悪玉男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)を食い止めるため、これ以上ハゲを酷くさせたくない方から期待されています。

チャップアップにも脱毛予防成分は含まれていますが、イクオスの方が圧倒的に多かったです。

結論
・生え際、つむじのハゲ対策に使うならイクオス!
・頭皮環境を整える予防として使うならチャップアップ

イクオスとチャップアップを副作用で比較

イクオスもチャップアップも肌刺激の心配のある添加物は含まれていません。

僕は昔から肌が弱い人間で、過去に使ったヘアトニックで痒みが酷くなった経験があります。

でも、イクオスとチャップアップはどちらも全く問題なく使えました。

刺激が心配されている成分が含まれていないので、副作用についてはほとんど心配ないです。

チャップアップの場合、安全性試験を外部機関で実施しているほど刺激性には徹底しています。

4つの安全性試験を行っているため、敏感肌で育毛剤の刺激が心配な方でも使いやすいです。

結論
・副作用や肌刺激はどちらもほとんど心配なし
・より低刺激な育毛剤を求めるなら安全性試験を実施済みのチャップアップがおすすめ

イクオスサプリexとチャップアップサプリを比較

次に専門家も育毛剤と一緒に使うことを推奨するサプリメントについて違いを見ていきます。

イクオスサプリex チャップアップサプリ
主成分 ノコギリヤシ 亜鉛
成分数 46種類 37種類
ノコギリヤシ 300㎎ 含有量非公開
ミレットエキス 150㎎
亜鉛 12㎎ 含有量非公開
フィッシュコラーゲンペプチド 100㎎
大豆抽出物 100㎎ 含有量非公開
イチョウ葉エキス 10㎎ 含有量非公開
ヒハツエキス 5㎎

チャップアップサプリは、残念ながら各成分の含有量が公表されていません。

サプリメントを飲むのは、不足している栄養素を摂るためなのに含有量が公表されていないのは理解できません…。

僕は筋トレをするのでプロテインを飲みますが、各メーカーしっかりと明記していますよ?

どれくらいの濃度が含まれているのかわからなければ、何粒飲めばいいのかもわかりませんし。

イクオスは、主要成分の含有量をしっかりと明記しているので好印象(というか、普通は書くべきだと思いますよ)


商品パッケージにもしっかりと印刷されています。

特に、ノコギリヤシは良いといわれていますが、海外などの実験データでは300㎎を使っているものがほとんど。

チャップアップサプリのように含有量が明記されていない場合、そもそも300㎎も取れないのでは?と勘ぐってしまいます。

各栄養素は摂取しておくべき量がいろいろ決まっているので、どれくらい入っているのかがわかるイクオスは信頼できます。

結論
・配合成分数と含有濃度でイクオスサプリexが圧倒!

イクオスとチャップアップの使用感を比較

イクオスとチャップアップはどちらも使いやすい育毛剤です。

育毛液はどちらも無色透明で、水のようにサラサラしています。

嫌な臭いやベタつきは全くないので、育毛剤を付けた後に外出しても全く気になりません。

僕が以前使っていたヘアトニックは、付けた直後から独特な臭いが頭皮に広がっていました(汗)

育毛剤を付けた後に外出なんてできなかったし、家族から「臭いきついね…」って言われましたからね。

それに比べると、イクオスもチャップアップも付けたことがわからないくらい快適に使えます。

結論
・使用感はイクオスもチャップアップも文句なし!
・どちらを選んでも使いにくさや不快感は全くありませんでした

イクオスとチャップアップを価格で比較

イクオス チャップアップ
単品価格 8,980円 6,852円
価格(育毛剤単体・定期コース) 5,980円 6,852円
解約条件 いつでもOK いつでもOK
返金保証 45日以内 無期限※1本目のみ

まずは育毛剤だけを注文する場合の話。

都度購入で注文する場合、チャップアップの方が安いです。

でも、定期コースで注文する場合はイクオスの方が約1,000円安くなっています。

基本的に育毛剤は1回や2回使って実感できるわけではないので、ほとんどの人が定期コースを使っているようです(僕もそうです)

実際、イクオスやチャップアップの公式サイトをチェックしても、8割以上の人が定期コースを使っていると記載されています。

イクオスもチャップアップも定期コースは1回目から解約できるので、強制されていないのも人気の理由だと思いますね。

次にイクオスサプリexとチャップアップサプリのセット価格も比べておきます。

イクオスサプリex チャップアップサプリ
単品価格 6,980円 5,519円
定期コース初回 4,380円 908円
定期コース2回目以降 4,380円 4,980円
解約条件 いつでもOK 最低3回の継続が必須
育毛剤セット 6,980円 8,417円

セットで注文する場合は、イクオスの方が圧倒的に安いですね。

毎月2,000円から3,000円違うのはかなり大きいと思います。

というか、イクオスは他の育毛剤やサプリメントに比べてもかなり安いので、値段を重視するならイクオスはおすすめです。

僕も以前まで使っていた割高なサプリメントから乗り換えたので、給料日前になっても余裕があります

結論
・育毛剤だけを都度注文するならチャップアップ
・育毛剤やサプリのセット、定期コースを注文するならイクオス

まとめ

評価の高いイクオスとチャップアップの違いを最後にまとめておきます。

【成分】
・イクオスが圧勝!
【使用感】
・同点
【サプリ】
・イクオスサプリが圧勝!
【価格】
・育毛剤だけを都度注文ならチャップアップ
・定期コース又はサプリセットならイクオス

僕はどちらも使ったうえで、今はイクオス育毛剤とサプリメントを続けています。

イクオスに変えてから生え際が明らかに濃くなりましたし、今でもキープできているので満足しています。

値段も安いので毎月月末に余裕があるのは精神的にかなり楽ですよ。

以上、イクオスとチャップアップの違いでした。

【追記】

イクオスを使い始めて1年が経過しました。

1年間イクオスを使ってみた変化は、「イクオスの効果を1年以上使った男が本音で紹介!良い所・悪い所は?」でまとめたので参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です