イクオスとフィンジアの違いを図説!効果・副作用・価格を比較!

イクオスとフィンジアのどっちの方が効くの?と悩んでいませんか。

どちらの育毛剤もネット上での評価が高いので、気になっている方は多いです。

僕はイクオスとフィンジアを実際に両方使った経験があり、今はイクオスを使い続けています。

イクオスとフィンジアの両方を使ったからこそわかるメリット・デメリットについてそれぞれ比較しました。

効果・副作用・価格で違いをまとめているので、参考にしてみてください。

イクオスとフィンジアの効果を比較

イクオス フィンジア
有効成分 3種類
成分数 61種類 18種類
主成分 アルガス2 キャピキシル
発毛促進力
脱毛予防力
頭皮環境ケア

イクオスは厚生労働省から「発毛促進・抜け毛予防・薄毛」に効くことが認められている医薬部外品ですが、フィンジアは効果が認められていない化粧品という分類。

配合されている成分数は圧倒的にイクオスの方が多く、イクオスはこれ1本で「発毛促進・脱毛予防」をトータルケアできます。

一方のフィンジアは、医薬部外品に含有することのできない「キャピキシル」という成分を配合。

キャピキシルとは海外メーカーが開発したスカルプ成分で、攻めと守りの両方の効果が臨床実験で明らかになっています。

イクオスが複数の成分で総力的に発毛促進にアプローチするのに対して、フィンジアはキャピキシル1点攻めのイメージ(もちろん他にも成分は入っていますが)。

どちらの方が良いのか?と気になる点については、イクオスの開発元がキャピキシルとの比較実験を公開しています。

この実験によると、イクオスを使ったグループ群の方がキャピキシルを使ったグループよりも速く実感できたことが分かっています。

ということで、発毛促進力や脱毛予防力についてはイクオスの方が一歩リードしていることがわかります。

結論
・発毛促進力・脱毛予防力を重視して使えうならイクオス
・キャピキシルを使いたいならフィンジア

イクオスとフィンジアを副作用で比較

イクオスもチャップアップも薬ではないので副作用の心配はほとんどありません。

特にイクオスは、肌刺激の心配になる添加物は含まれていないので肌が弱い人でも比較的使いやすいです。

一方のフィンジアは、アルコール成分がやや多めに入っているのが気になるところ

過去にアルコール系の育毛剤や化粧水で反応が出たことがある人は注意しておいた方が良いです。

とはいえ、どちらも副作用が出るような強力な成分は含まれていないので、そこまで気にする必要はないですね。

結論
・副作用や肌刺激はどちらもほとんど心配なし
・フィンジアにはアルコールがやや多めに入っているので気になる方はパッチテストした方が良いかも

イクオスサプリexとフィンジアサプリを比較

イクオスサプリex フィンジアサプリ
成分数 46種類 32種類
ノコギリヤシ 300㎎ 含有量非公開
ミレットエキス 150㎎ 含有量非公開
亜鉛 12㎎ 含有量非公開
フィッシュコラーゲンペプチド 100㎎
大豆抽出物 100㎎ 含有量非公開
イチョウ葉エキス 10㎎
ヒハツエキス 5㎎

フィンジアサプリは残念ながら各成分の含有量が公表されていません。

32種類もの成分が含まれていることをアピールしている割に、どれだけの量含まれているのかわからないのはちょっと残念ですよね…。

個人的には、サプリメントで各成分の含有量が明記されていないのは信用できないです(意味あるのかどうかわからないので)

一方のイクオスは、主要成分の含有量をしっかりと明記。

パッケージにもしっかりと印刷されています。

配合成分数もイクオスサプリexは46種類とフィンジアサプリよりも多く含まれています。

サプリメントに関して言えば、イクオスサプリexの圧勝でしょう。わざわざ他のサプリを選び理由はないです。

結論
配合成分数と含有濃度でイクオスサプリexが圧倒!

イクオスとフィンジアの使用感を比較

フィンジアは薄っすらと黄色っぽい育毛液です。

鼻を近づけると若干アルコール臭がするのですが、塗布後はすぐになくなるので不快感はありません。

イクオスは無色透明の水のような育毛液です。嫌な臭いやベタつきは全くないので、快適につけることができます。

フィンジアの口コミには、「髪が乾いた後にガシガシする」と見つけたのですが、個人的にはあまり気になりませんでした。

結論
・イクオスもフィンジアも使いやすくて不快感はゼロ
・フィンジアは一部の口コミではネガティブな感想もあり

イクオスとフィンジアを価格で比較

イクオス フィンジア
単品価格 8,980円 11,852円
価格(育毛剤単体・定期コース) 5,980円 9,240円
解約条件 いつでもOK いつでもOK
返金保証 45日以内 30日以内
イクオスサプリex フィンジアサプリ
単品価格 6,980円 8241円
価格(定期) 4,380円 6,389円
育毛剤セット 6,980円

価格を比べてみるとフィンジアは他の育毛剤と比べてもかなり高いですね。

フィンジアに限らず、キャピキシルが含まれている商品は割高になる傾向があるので原材料が高いのかもしれないですね。

イクオスなら育毛剤とサプリメントのセットで注文してもフィンジアよりも全然安いです。

コスパ重視で育毛剤を選ぶなら圧倒的にイクオスがおすすめ。

フィンジアの場合、育毛剤とサプリのお得なセットもないので、揃えようと思うと2万円超えます(汗

結論
・イクオスなら育毛剤とサプリがセットでフィンジア1本より安い

まとめ

イクオスとフィンジアのどちらを使うか悩んだ場合、

・キャピキシルに期待するかどうか

で判断すればよいと思います。

キャピキシルを除いて比較してみると、全ての点でイクオスが優れています。
特にサプリメントは圧倒的な違いが判ります。

僕はイクオスとフィンジアの両方を使ってみて、今はイクオスを続けています。

イクオスの方が脱毛予防力が高いですし、サプリメントの質も良い。さらに値段もかなり安いので助かっています。

以上、イクオスとフィンジアの違いでした。

【追記】

イクオスを使い始めて1年が経過しました。

1年間イクオスを使ってみた変化は、「イクオスの効果を1年以上使った男が本音で紹介!良い所・悪い所は?」でまとめたので参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です